スペインのイべリア航空・東京路線 復活のニュース

かつて 撤退した イベリア航空の東京路線が 復活!!!!
そのニュースはこちら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

iberia.jpg

 スペインへの直行便が18年ぶりに再開しました。

 スペインの航空会社イベリア航空は、成田とスペインの首都・マドリードとの定期便を1998年以来、およそ18年ぶりに再開させました。日本からスペインへの唯一の直行便で、週に3往復、運航します。

 成田空港には午前9時すぎに第1便が到着し、イベリア航空のルイス・ガジェゴ会長や駐日スペイン大使などが出席してセレモニーが行われました。

 成田空港では去年4月からこれまで就航していなかった空港との間に新たな路線を開設した場合、着陸料の割引を行っていてイベリア航空は1年間、成田空港の着陸料が無料となるということです。

君の名は。:スペイン・シッチェス映画祭で“最優秀長編アニメ”に

日本で大ヒット !
kiminonawa.jpg

大ヒット中の劇場版アニメ「君の名は。」(新海誠監督)が、第49回シッチェス・カタロニア国際映画祭で、アニメーション作品部門で「Award for Best Feature Length Film」(最優秀長編作品賞)を受賞したことが16日、明らかになった。
 新海監督は「シッチェス映画祭で最優秀長編作品賞の受賞、本当に光栄に思います。『君の名は。』は入れ替わりや彗星(すいせい)来訪、東京と地方、土着の伝統や神道などさまざまな要素からなる物語ですが、その骨子はストレートなボーイミーツガールです。この映画をスペインの方々に楽しんでいただけたことに、私自身とても励まされました。本当にありがとうございました」と喜びを語っている。
 「君の名は。」は、1000年ぶりとなる彗星の来訪を1カ月後に控えた日本を舞台に、山深い田舎町に暮らす女子高生・三葉と東京で暮らす男子高生の瀧が、入れ替わってしまう……というストーリー。主人公の瀧を俳優の神木隆之介さん、ヒロイン・三葉の声を女優の上白石萌音さんが演じており、長澤まさみさん、市原悦子さんらも声優として出演している。8月26日に公開され、10月14日までの50日間で、観客動員が約1149万人、興行収入が約149億円を記録するなど大ヒットしている。
 「Award for Best Feature Length Film」は、細田守監督の「時をかける少女」(2006年)と「サマーウォーズ」(09年)、「おおかみこどもの雨と雪」(12年)、原恵一監督の「百日紅~Miss HOKUSAI~」(15年)が受賞している。

人間ピラミッド

人間ピラミッド

すごい ! カタルーニャ伝統「人間ピラミッド」のコンテスト の動画
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161003-00010001-storyfulv-eurp

スペインの建設会社が こんな家を!

施工期間たったの45日!65㎡の快適住宅   こんな ニュースがありました。
日本でもオーダー可能になるのでしょうか?
あと 価格は??

45days_seko_house.jpg


二ヶ月未満で家が建つって信じられますか?一戸建ての平均的な施工期間は着工から完成まで3〜6ヶ月ほどだとされています。しかしスペイン・マドリッドの建設会社MAPOUTが提供するのはたった45日で完成する住宅!しかも、建物及びその建設作業による環境への影響を低減するために、様々な配慮がされたエコフレンドリーなプレハブ住宅です。耐久性の高い高品質の材料を使用しているので長く住むことができ、エネルギー効率が良く低燃費、デザインは好みに合わせてカスタマイズ可能であることなど、利点がたくさん。

二階建て65㎡の住宅です。温かで華やかな暖色の外壁、大きな開口部とテラスが印象的。一階にはリビングルーム、キッチン&ダイニング、バスルーム付きの寝室が配置され、二階には空を見渡せるスタジオと第二のリビングルームがあります。

アルビレックスが バルセロナに! のニュース

ALBIREX SINGAPORE PTE LTDは、2017年8月よりスペイン・バルセロナにおきまして、サッカー界で活躍できる人材育成を目的としたプログラム『バルセロナフットボールアカデミー』(英語名称:Barcelona Football Academy)を立ち上げることを発表した。

■バルセロナフットボールアカデミーとは?
2013年より立ち上げた『アルビレックス新潟バルセロナ』を統合します。これまでのプログラムの主要コンテンツである「サッカー」、「語学(スペイン語)」、「ビジネス研修」、「取材研修」に加え、4つのビジネスカリキュラムを設けました。
①『スポーツビジネスコース』
②『メディアコース』
③『指導者コース』
④『マネージャーコース』
各ビジネスカリキュラムは、現地で活躍するプロフェッショナルから直接学ぶことを目的としており、講義と実践を通してサッカー業界で即戦力として活躍できる知識と経験を身につけるものです。

■経緯
「どうしてもサッカーを仕事にしたい」という強い意志がありながらも、「どういう準備をすれば良いのかわからない」、「人脈をつくるにはどこに行けばいいのか」という声にお応えするために創設いたしました。
世界最高の環境でサッカーをしながら語学や実務経験を積み、サッカー業界で活躍できる、さらには国際的なシーンで戦うことのできる若い日本人を育てることが目標です。

■公式HP
http://www.albirex.cat

■運営会社
ALBIREX SINGAPORE PTE LTDはシンガポールプロサッカーリーグS Leagueに参加しているALBIREX NIIGATA FC SINGAPORE(創立:2004年)の運営会社です。海外トップリーグに所属する日本人スポーツクラブとして世界で唯一の存在です。若手日本人選手の世界へのステップアップの場を目的としており、これまでに在籍した選手たちが約50人、世界各国のプロ選手として活躍しています。

■協力企業
株式会社フロムワン、Kingsbrook Idiomas(現地語学学校)ほか

■今後の予定
2016年 8月22日 募集開始
2017年 4月28日 募集終了
2017年 8月上旬 プログラム開始
2018年 6月上旬 プログラム終了

■留学費用
1万5,435ユーロ~(税込)

(費用に含まれるもの)
語学学校・ビジネスカリキュラム等のプログラム料、サッカートレーニング料。会場・選手登録費、公式戦費、ユニフォーム代、11週間分の家賃、水道光熱費、インターネット料、企業研修費、取材研修費、現地サポート費、ビザ取得費、その他一般的コーディネーション費

(費用に含まれないもの)
日本から現地までの往復渡航費(空港使用料、燃油料、手数料含む)現地での交通費、12週目以降の家賃、海外旅行保険料、現地での飲食費、交際費、お土産代、その他プログラム以外の個人的出費に伴う費用

セルバンテス文化センターで uniqueな映画上映

映画上映
『天馬』
9月5日(月)18:00~
主演女優ピラール・フェルナンデスによる映画紹介あり。
予約はこちら
tenma.jpg

Película
Tenma
Lunes, 5 de septiembre a las 18:00.
La actris Pilar Fernández vendr'a a presentar la película.
Reserva

!!!! いよいよ 来週 待望の本が出版されます。!!!! 是非、お読みください。。。

本のタイトルは、 「アウシュヴィッツの図書係」
著者は、 スペインのジャーナリスト、 アントニオ・G・イトゥルベさん
原題は、 "La bibliotecaria de Auschwitz"
訳者は、 翻訳家・エッセイストの小原京子さん、
出版社は 集英社
発売日は、 2016年7月5日 もうまもなくです。

その他概要:
フォーマット:単行本(ソフトカバー): 448ページ
ジャンル: 文芸
定価:2,200円+税
ISBN:978-4087734874 四六判 
版権売約国 12か国: イタリア、オランダ、ポルトガル、ポーランド、チェコ共和国、日本など

本の装丁は、
hon_toshogakari_jp.jpg

簡単に内容を解説しますと、
①第2次世界大戦末期、アウシュヴィッツ強制収容所に作られた秘密の図書館。本の所持が禁じられているなか、図書係をつとめる十四歳のユダヤ人少女ディタは、命がけで本を隠し持つ。実話に基づいた感涙必至の大作!

②絶望にさす希望の光。それはわずか8冊の本―― 実話に基づく、感動の物語
第2次世界大戦末期、アウシュヴィッツ強制収容所。教育が禁止されているその場所に、フレディ・ヒルシュは密かに学校を開いた。そこには8冊だけの秘密の“図書館"がある。
図書係に任命されたのは、14歳のチェコ人の少女ディタ。その仕事は、本の所持を禁じられているなか、ナチスに見つからないよう日々隠し持つという危険なものだが、
ディタは嬉しかった。
彼女にとって、本は「バケーションに出かけるもの」だから。ナチスの脅威、飢え、絶望にさらされながらも、ディタは屈しない。
本を愛する少女の生きる強さ、彼女をめぐるユダヤ人の人々の生き様を、モデルとなった実在の人物へのインタビューと取材から描いた、事実に基づく物語。
著者略歴: アントニオ・G・イトゥルベ 1967年スペインのサラゴサ生まれ。文化ジャーナリズムに携わって20年になる。

③アウシュヴィッツ強制収容所に、囚人たちによってひっそりと作られた”学校”。 ここには8冊だけの秘密の”図書館”がある。 その図書係に指名されたのは14歳の少女ディタ。 本の所持が禁じられているなか、少女は命の危険も顧みず、服の下に本を隠し持つ。 収容所という地獄にあって、ディタは屈することなく、生きる意欲、読書する意欲を失わない。その懸命な姿を通じて、本が与えてくれる”生きる力”をもう一度信じたくなる。 感泣必死の大作!

豊崎由美(書評家)さんが、 書評を書いてくれましたので ご紹介します。
shohyo_toyozaki.jpg

主人公のディタさんは、 死の淵から生き延びて、 現在イスラエルの海辺の町で暮らしています。
当時のディタさん
young_dita.jpg

当時、ディタが描いたスケッチ
bloque31.jpg


現在のディタ
Dita.jpg


イメージ写真も作ってみました。
imagenes.jpg

本によって、生きる力を得られた ディタと周りの子供たちを通して、 本の持つパワーが、力強く描かれている歴史ヒューマンドラマとも言えるでしょう。

是非 一度 手に取って 自由のありがたさを感じて みませんか?
勇気づけられること、 間違いありません。

最後に 著者イトゥルベさんがTV出演したときの映像の切り抜きをお届けします。
iturbe_tv.jpg







英国のEU脱退と スペインへの影響  そして現在開催中のユーロの話題

ビッグニュースは 英国のEU脱退でしたね。 時期が時期ですのでスペインの総選挙も気になります。 スコットランドやカタルーニャ(スペイン)の独立問題もまたニュースのネタになりそうな今日この頃です。

●英国 EU離脱ニュースの余波?

スペイン紙が特集 リーガの外国人枠はわずか3

 現地時間23日にイギリスで行われた英国の欧州連合(EU)残留か離脱かを問う国民投票は、離脱支持派が残留派を上回って過半数に達した。これを受けてヨーロッパサッカー界ではプレミアリーグを筆頭に各国リーグへの影響を懸念する声が多く挙がっているが、欧州チャンピオンズリーグで11度目の優勝を果たしたレアル・マドリードにも英国離脱の余波が直撃する可能性が高まっている。スペイン地元紙「AS」は、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルがEU外選手扱いになる可能性を指摘している。

英メディアが世界最強の「左利き」と「右利き」のベストイレブンを選出!

 リーガ・エスパニョーラではEU外国籍選手のベンチ入り及び、出場できるEU外国人枠は3人と決まっている。「BBCトリオ」を形成するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドや元フランス代表FWカリム・ベンゼマはEU内の国籍のため何ら変わりなくプレーできるが、ベイルは英国生まれのため、クラブにとって大きな懸念となろうとしている。

 今回行なわれた国民投票の結果を受けて、イギリスのEU離脱が正式決定した場合、ベイルは「EU外」の選手となり、外国人枠として扱われることになる。現在レアルはEU外の国籍の選手としてコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス、ブラジル代表MFカゼミーロ、ブラジル人DFダニーロの3人を保有している。そのためベイルが「EU外」扱いとなれば、4人のうちいずれか1人はベンチ入りが許されない状況になると同紙は伝えている。

 ジネディーヌ・ジダン監督にとっても頭の悩ませる問題となりそうだ。昨シーズン、超高速ドリブル突破と打点の高いヘディングでUEFAチャンピオンズリーグ優勝を導いたベイルに対しては2023年までフットボール史上最高年俸での契約延長準備を進めている。
.

ハメス、カゼミーロ、ダニーロに加え、ベイルも外国人選手に

 マンチェスター・ユナイテッドへの移籍も取りざたされているハメスの去就は不透明だが、ベイルの枠を確保するために、素行不良でジダン監督の信頼を失ったハメスや期待外れのダニーロが放出されるシナリオも起こるかも知れない。

 ベイルは現在開催されている欧州選手権(EURO)では史上3人目となる1大会での直接FKでの2得点、同7人目となるグループステージ3戦連続ゴールを挙げるなど、英メディアではGS最優秀選手に選出されている。そして、ウェールズの16強進出の原動力となった。一方、ハメスはコパ・アメリカ・センテナリオで開幕戦で左肩を脱臼しながらも2戦連続ゴールを決めるなど、復調の兆しを見せた。準決勝でチリに敗れたが、意地を見せた。

 ベイルがEU外となれば補強戦略に影響を与える。イギリスでの国民投票の結果は様々な余波を広げているが、“銀河系軍団”の総帥、フロレンティーノ・ペレス会長もまた苦虫を噛み潰しているのかも知れない。

●クリスチアーノ・ロナウドの お話し。
cr7_euro2016_kamigata.jpg
 
先日 Euroを見ていたら、 彼の髪が 一部デザイン・カットされてるのに気づいた。そうしたら、 下の ニュースがありましたので 紹介。
---------------------------------------

派手な剃り込みを突然入れたのは、ある男の子のため

ある日、ピッチにいたのは髪の毛に剃りこみを入れたロナウド選手。
これは、お洒落でそうしているわけではありませんでした。

それは、生後10ヶ月の、スペイン人の赤ちゃんエリック・オルティス・クルス君のため。彼は脳の手術を受けたばかりなのですが、その手術費用の6万ユーロ(約830万円)をロナウド選手が支払ったのです。

ロナウド選手の頭のジグザグの剃り込みは、エリック君の頭の手術跡を真似たものだったそう・・。

また、ロナウド選手が人の手術費を負担したのはこれが初めてではなく、過去には脊髄腫瘍を患ったスペイン人の子供の手術費用を支払ったこともあるといいます。

ロナウド選手の行為はツイッター上でも賞賛された。

一流の選手はピッチの外でも、人に尊敬されるような行為を行っています。

慈善活動に人一倍身を入れているのがわかりますね。

多くのサッカー選手がタトゥーを入れている中、一切いれないロナウド選手(タトゥー入れてない理由はタトゥー入れて1年は献血できないということから)。
これは、憧れだけでタトゥーを入れてしまう子供たちへの模範となるのではないでしょうか。

さらに、酒も飲まず、タバコも吸わず、ベストなプレイを追い求めるその姿勢は多くの人に大きな影響を与えているはず。

スーパスターと呼ばれる所以は、何もプレイだけではありませんでした。
これからも、彼のプレーから目が離せませんね^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

● 2016「世界ベスト・レストラン50」 ランキング発表

①Osteria Francescana(オステリア・フランチェスカーナ)/イタリア モデナ

②El Celler de Can Roca(エル・セレール・デ・カン・ロカ)/スペイン ジローナ   
※ジャンル:モダン・フリースタイル・スパニッシュ

③Eleven Madison Park(イレブン・マディソン・パーク)/アメリカ ニューヨーク

④Central(セントラル)/ペルー リマ

⑤Noma(ノーマ)/デンマーク コペンハーゲン

⑥Mirazur(ミラズール)/フランス マントン

⑦Mugaritz(ムガリッツ)/スペインサン・セバスティアン  ※ジャンル:テクノ・エモーショナル・スパニッシュ

⑧NARISAWA/日本 東京 南青山

⑨Steirereck(シュタイラーエック)/オーストリア ウィーン

⑩Asador Etxebarri(アクスペ・アチョンド)/スペイン アクスペ   ※ジャンル:バスク料理



日本の清武 いよいよ スペイン・デビュー

日本代表MF清武弘嗣(26)が世界最高峰のリーグと言われるスペインへ移籍決定。
Kiyotake_Hiroshi_01.jpg


記憶をたどれば、 かつて西澤、城、安永、指宿、家長、ハーフナー、中村俊輔、連続得点王の大久保が 海を渡って、リーガに挑戦したが結果が得られなかった。
現在、乾(エイバル)が在籍し、 2部には柏から移った鈴木がいるものの、 日本人選手にはハードルが高いリーグかもしれない。

ネット上では、 セビージャとも セビリアとも書かれているが、 まあ、どちらも間違いではない。 ただ、サッカー関連サイトでは圧倒的にセビージャが主流。
観光的には セビリアのほうが知られているでしょうけど。  歴史ある美しい街。 アンダルシアを訪れる人はほぼ全員立ち寄るのでは。
私も行きましたが、 以前 万博もこの地で開催されました。 世界遺産もあるし、フラメンコや闘牛もイメージがある方もいらっしゃるのでは。 
私的には、 馬とか、大航海時代とかもリンクしてしまいます。

セビージャは 1905年設立で、 育成でとても評価が高いクラブとして知れ渡っています。レアルにもバルサにも出身選手を送り込んでいるし、今年度はヨーロッパリーグで前人未到の3連覇を達成。
スペインの3強にはまだまだとはいえ、 強豪クラブのひとつとして認知されています。

先日のキリンカップでも活躍した 清武のスペインへの移籍、 リーガを応援する私としては、楽しみがまたひとつ 増えました。
近年 バルサの試合全試合見ていますが、 さらに セビージャを見るとなると 体が幾つあっても足りないかもwww・・・

2016 欧州CL 祝レアル・マドリード 優勝!!!!

real_campeones.jpg

クラブワールドカップには、レアルが来たほうがいいだろう、なんて意見 多かったのですが、 アトレティコ、レアルともに がんばりました。  特に 予算では全く及ばない、 アトレティコ には敬服します。  3回目の挑戦でしたので、 最後の最後、 アトレティコ・ファンの 涙の映像が記憶に残ります。  選手本人の努力もさることながら、  シメオネ監督の ”監督力”半端ないと思いますよ。

さあ、これで 12月のクラブワールドカップ、 ヨーロッパ代表は レアル・マドリーが来日、 その雄姿が日本で見られるわけです。
楽しみですね。

ドンキホーテの翻訳シンポジウムのお知らせ 場所:セルバンテス文化センター

国際シンポジウム「ドン・キホーテ翻訳の挑戦」
ミゲル・デ・セルバンテス没後400周年を記念し、アジアを代表するスペイン語圏文化研究者
岡村一氏、清水憲男氏、パク・チュル氏が「ドン・キホーテ」翻訳について語ります。
この文学史に残る名作を多言語に翻訳する上で重要な言語学的、文化的難しさ、
また読者と作品の関係性、そして幾通りも存在しうる解釈についてなど、興味深いテーマを取り上げます。

文学、言語、スペイン文化を愛する全てのみなさんにご参加いただきたいシンポジウムです。

日本語の同時通訳あり。ご出席いただいた方にはご希望で証明書を発行いたします。
講演終了後にはスペインワインのカクテルレセプションがございます。

開催日:5月19日(木)18時より
会場:セルバンテス文化センター東京オーディトリアム(B1)
言語:スペイン語・日本語
参加ご希望の方はこちらよりお申込ください。
reservas.palabras.jp/es

donquijote_koenkai.jpg


Antonio Gil de Carrasco, director del Instituto Cervantes de Tokio,
tiene el placer de invitarle al
Simposio Internacional “Las Traducciones del Quijote”,
que se celebrará el próximo jueves 19 de mayo en conmemoración del 400 aniversario de la muerte de Miguel de Cervantes.

En un acto sin precedentes, el Instituto Cervantes de Tokio reúne a tres de los hispanistas más prestigiosos de Asia, los profesores Hajime Okamura, Norio Shimizu y Park Chul, en un simposio sobre la obra maestra de la literatura mundial, Don Quijote de la Mancha.
Se tratarán a fondo las dificultades lingüísticas y culturales que entraña la traducción del Quijote a distintos idiomas, así como la relación entre lector y obra y las numerosas interpretaciones que se pueden hacer de la misma. Es un evento imprescindible para todo amante de la literatura y de la lengua y cultura española.

El acto contará con traducción simultánea al japonés y se emitirán certificados de asistencia a quienes lo soliciten.

Al finalizar, se ofrecerá un cóctel con vino español.

Fecha: 19 de mayo a las 18:00h
Auditorio (planta BF1) del Instituto Cervantes de Tokio
Idioma: español y japonés

Si desea asistir puede hacer la reserva en el siguiente enlace.
reservas.palabras.jp/es

スペインで古代ローマ時代の硬貨 発見のニュース!!!

スペイン南部で、水道管の工事に当たっていた作業員らが、総重量600キロに及ぶ古代ローマ時代の硬貨を発見した。地元当局が28日、発表した。
kodai_roma_okane.jpg


 同国セビリア(Seville)にある考古学博物館のアナ・ナバロ(Ana Navarro)館長は、記者会見で「これらは極めて珍しく、同様の発見事例はほとんど存在しない」と見つかった硬貨についてコメントしている。同博物館は、これらの硬貨の管理に当たっている。

 3世紀後期から4世紀初頭の時代のものとみられるこれらの青銅貨は、セビリア近郊の町トマレス(Tomares)で27日に、アンフォラ型のつぼに入った状態で発見された。

 ナバロ館長は、見つかった硬貨の価値について正確な推計を明示しなかったが、「間違いなく数百万ユーロ」に相当するとしている。

 古代ローマ皇帝のマクシミアヌス(Maximianus)とコンスタンティヌス(Constantine)の像が刻まれたこれらの硬貨には、摩耗や損傷の形跡がほとんどみられないことから、流通した貨幣ではないと思われる。またこれらの硬貨は、当時の軍隊や文官らに給与を支払うために用意されたものだったと考えられるという。

 ナバロ館長は、「大半が新たに鋳造されたもので、一部はただの青銅ではなく、銀メッキが施されていた可能性が高い」としている。

 地元当局は、水道管工事を一時中断。近く、当地で考古学的な発掘調査を実施する計画だ。

 紀元前218年から5世紀初頭に西ゴート族に敗れるまで、ローマはイベリア半島(Iberian Peninsula)を支配した。

まさか バルサが敗退するなんて・・・  のニュースと スペイン関連ニュース

まさかまさかの2連発
 ジョコビッチ初戦敗退、まあ、それは いいとして、  欧州CL、 バルサ2連覇の夢破れ、同じスペインのアトレティコに敗れる。 今朝、その結果が気になったのか目が覚め、  ニュース見たら、敗戦 →呆然 → ふて寝
次は準決勝、 スペイン2チーム、 ドイツ1チーム、 英国1チーム の最後2試合の争いです。  どこのスタジアムも満員で素晴らしい雰囲気です。アジアのACLは追いつくのに100年ぐらいかかるのでしょうか?

スペイン関連2つのニュース を下に::::


1)天皇、皇后両陛下が静岡市で開かれる「日本・スペイン・シンポジウム」(14~16日、日本平ホテル)に合わせ、15日に同市を訪問されることが、8日までの政府関係者への取材で分かった。宮内庁が同日午後にも発表する。両陛下の静岡市訪問は、2001年10月の「第21回全国豊かな海づくり大会」(会場・焼津市)に出席された時以来。
 関係者によると、両陛下は15日午前に静岡入りし、同市葵区の浮月楼で川勝平太知事や田辺信宏市長らとの会食後、御幸通りを通って静岡浅間神社を参拝される。
 同神社は地元自主事業のメーン会場で、作詞家阿木燿子さん、音楽家宇崎竜童さん夫妻が手掛ける舞台「フラメンコ曽根崎心中」を鑑賞される。
 日本・スペイン・シンポジウムは1994年の両陛下のスペイン訪問を機に日本政府が提案し、97年から毎年、日本とスペインで交互に開催してきた。両国の有識者や財界人、政治家らが意見交換し、提言などにつなげる。
 市内では「フラメンコ曽根崎心中」をはじめ、スペイン文化を紹介するイベントも繰り広げられる。

2)静岡市で4月14~16日に開かれる「第18回日本・スペイン・シンポジウム」の開催概要が13日、固まり、スペイン側からゴンサロ・デ・ベニート駐日大使に加え、外交長官、科学技術担当長官を招くことになった。観光、高齢社会への対応の2テーマで討論を行う。
 メインのシンポジウムは15日に日本平ホテル(清水区)で開催し、約150人が集う。観光をテーマにしたパネル討論には、スペイン北西部のサンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼道と熊野古道、四国遍路が協定などを結んでいることから香川県知事らが登壇。日本、スペインの相互交流について意見交換する。高齢化社会に向けた公共政策や技術革新についても議論し、最終報告書をまとめる。
 静岡市側は、徳川家康が端緒を開いたスペインとの友好の証しとして、1611年にスペイン国王から家康に贈られた西洋時計を紹介したり、無形文化遺産としてスペインも登録する「鷹狩り」のデモンストレーションを披露したりする予定。
ieyasu_tokei.jpg

 シンポジウムは1994年の天皇、皇后両陛下のスペイン訪問を機に97年から毎年、日本とスペインで交互に開催している。15日には関連行事などの視察で両陛下が静岡市を訪問される。

------------------------------------------------------------------
●スペイン人の目に映る日本人と中国人の違い「痰を吐くのは・・・」
のニュースから

アジア人は外国人の目にどのように「見分けられて」いるのだろうか。中東や東南アジアの国々の人びとは、日本人と外見が大きく異なるが、中国人と日本人は外見上の違いがあまり明確ではないため、外国人にとっては見分けがつかないケースも多いだろう。

 日本人と中国人を外見上で見分けることができなくても、行動を見ていれば外国人の目にも「どちらが日本人で、どちらが中国人か」が分かるようだ。中国メディアの太平洋網はこのほど、「マナー」によって中国人と日本人が見分けられている様子を紹介した。

 記事は、雑誌で見かけた話として、スペインのあるホテルでは「痰を吐かないで下さい」と中国語で張り紙がしてあったという事例を紹介。この注意書きは中国語でのみ書かれており、ほかの言語では書かれていなかったことから中国人客に向けた注意であることは明白だ。事実、中国では道端などで痰を吐き捨てる人が今でも多く、こうした習慣が国外を訪れた時にも出てしまったのだろう。

 一方、雑誌では「張り紙を見かけた中国人が、“痰を吐かない”との理由で、ホテルのスタッフに日本人に間違われたこと」が綴られていたと紹介。痰を吐くという行為の有無を通じて、スペイン人は「痰を吐くのは中国人、吐かないのは日本人」と判断していたと紹介した。

 さらに記事は、日本での出来事として、ある日本企業が約1万人もの学生を集めて大きなイベントを開いたと紹介。イベント終了後にはゴミが会場に落ちておらず、吐き捨てられた痰もなかったと紹介。イベント終了後の清潔な会場に対し、ある外国人記者が日本人の民度の高さを見て、「最も恐ろしいのは大和民族」と表現したと伝えている。

 これらの経験を通じて、記事は「1人1人の小さな行動が、国外では現地の世論に大きな影響を与える」と指摘し、中国人は民度を高めることが必要だと指摘。それには「日本人に学べば問題は解決するはず」と論じているが、日本人に学び、日本人と同じ行動が取れれば中国人の民度も向上したと評価されるだろうが、現実的に同じ行動を取れるかどうかが問題だ。

 北京五輪の開幕を間近に控えた2008年、北京市内の駅や空港では、パンダのキャラクターが「痰を吐かない。ゴミはゴミ箱へ」などと、北京市民のマナー向上のために忙しく働いていた。それから約8年が経過したが、中国人のマナーが向上した様子はあまり見られない。

世界でいちばん貧しい大統領 この4月来日決定!!! のニュースから

jose_mujica.jpg

皆さんは写真の男性をご存じですか?彼の名はホセ・ムヒカ。「世界でいちばん貧しい大統領」として知られた、ウルグアイ東方共和国の第40代大統領です。1935年生まれの80歳で、2010年から2015年までウルグアイの大統領を務め、任期中には、2012年ブラジル・リオデジャネイロで開催された「Rio+20地球サミット2012」(国連持続可能な開発会議)でのスピーチが世界の人びとに大きな感動を与え、2013年と2014年にはノーベル平和賞にノミネートされました。
 同スピーチは、絵本『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』(汐文社)として2014年に刊行されるや16万部を超えるベストセラーになり、2015年にはフジテレビ「Mr.サンデー拡大スペシャル」の中でも彼の活動が特集されて話題に。

【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ

 大統領時代、給料の大半を貧しい人のために寄付し、大統領の公邸には住まず、町からはなれた質素な農場で奥さんと花や野菜を作り、古びた愛車を自分で運転して大統領の仕事に向かう姿から「世界で一番貧しい大統領」と呼ばれていたそうで、身なりをかまうことなく働くムヒカ大統領を、ウルグアイの人びとは親しみをこめて「ペペ」と呼んで慕っていたそうです。

 昨年、5年間の任期を終え、圧倒的な国民に惜しまれながらその座を退いたニュースは世界各国で報じられましたが、その後も世界中から注目されていて、世界で最も注目される政治家の1人と言っていいかもしれません。それほど、彼が語ってきた「人間の幸福とは何か?」「貧乏とは少ししか持っていないことではなく、無限に欲があり、いくらあっても満足しないこと」といったメッセージは国籍を問わず人々の心を打ちました。

 そんなホセ・ムヒカ氏が、4月に初めて日本を訪問することが決まったとのこと。これは、彼の政治家としての功績を紹介した書籍『ホセ・ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領』(3/25刊行。角川文庫)の発売にあわせ、同書の単行本刊行時の出版元(汐文社)の招聘に、「本当の幸せについて、日本の人びとがどんなことを感じているか、理解を深めたい」と、私人としての来日が実現したもの。滞在中は、記者会見や講演会への登壇などを予定しているそうなので、彼のメッセージ、特にいまの日本についてどう思うかなど、その発言に注目です。

◆来日前のホセ・ムヒカ氏より届いた日本人へのメッセージ

ホセ・ムヒカ
「わたしは日本人に問いたい。日本国民は幸せなのか? 人びとは人として達成感を得ているのだろうか? 人生は短いし、スーパーで多くのものを購入することはできるけど、人生における時間は買えないのだ。今回の日本への旅は観光旅行ではないし、すべての疑問に対する手がかりや答えを得ようとしているわけでもない。そうではなくて、技術的に非常に発展した日本との相互理解を深めるものにしたい。日本社会に、ウルグアイを待ち受けている事柄の、何らかのサインがあるように思うから。日本の人びとがどんなことを感じているかを、知りたいと思うんだ。」

――ホセ・ムヒカ

◆書籍情報
『ホセ・ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領』
アンドレス・ダンサ、エルネスト・トゥルボヴィッツ

これほど愛された政治家が日本にいるだろうか?! 米国×キューバ国交回復の裏で暗躍したのはムヒカ氏だった。「大統領を辞めたら出してもいいよ」と自身が語った裏話を満載した、19年間の取材に基づくベストセラー!! 世界8ヵ国で翻訳刊行。

日本の建築設計事務所が バルサのカンプ・ノウの全面改築設計を受託!

リーガエスパニョーラのみならず世界的に名門として知られるバルセロナの本拠地カンプ・ノウの全面改築設計を、日本の建築設計事務所が請け負うことになった。スペインでも、この決定は好意的に受け止められているようだ。


nou_camp_nou.png




バルセロナのホームとして知られるカンプ・ノウは、改修されることが2014年に決められていた。新スタジアム建設ではなく、財政面なども鑑み、伝統のスタジアムをリノベーションしていくことになっている。このプロジェクトを日本企業の日建設計が現地設計事務所とともに担うことになると、現地で報道された。

スペイン『スポルト』は、このニュースを1面で報道。日本語で「新カンプ・ノウ」と大きな見出しを打ち、新たなスタジアムのイラストとともに派手に報じている。

また、スペイン『バングアルディア』は、日建設計によるデザインが「オープンでエレガント、落ち着きがあり時代に流されず、地中海的で民主主義的」であり、コンペを勝ち抜いたと報じた。今回の決定は、これから公式に発表されるという。

『バングアルディア』によると、国際コンペとして数週間をかけて8つの最終候補が審査され、日建設計のものが選ばれたという。観客席には全面屋根がつき、収容人数は10万5000人にまで拡大する。工事は2017-18シーズンから始まり、2021-22シーズンの完成を見込んでいる。

日建設計はこれまで、新潟のビッグスワンやカシマサッカースタジアムといったサッカースタジアムをすでに手掛けてきた実績がある。また、さいたまスーパーアリーナなどのアリーナの建設にも携わっている。