スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知人からチリ映画の案内届きましたので、ご案内します。

チリ大使館より、チリ映画の上映についてのお知らせが届きまし
た。18日から開催されるラテンビート映画祭で上映される映画で
す。日本でチリ映画が上映されることはあまりありません。貴重な
機会ですので、関心のある方々はぜひお運びください。

========
poster_la_buena_vida.jpg


チリ映画上映のご案内
第6回ラテンビート映画祭
Latin Beat Film Festival 2009


拝啓 初秋の候ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
この度、第6回ラテンビート映画祭が、東京で9月17日(木)か
ら23日(水・祝)まで、大阪で9月23日(水・祝)から27日
(日)まで開催されます。在日チリ大使館も後援し、日本未公開の
チリ映画『La Buena Vida(サンティアゴの光)』(アンドレス・
ウッド監督)が上映されます。同映画は2009年ゴヤ賞最優秀スペイ
ン語外国映画賞を受賞しています。
1965年チリ生まれのアンドレス・ウッド監督は 、上映作品が各国
で大成功を収めるなど、現在、チリ映画界で最も有名な映画監督の
一人と称されています。
“Historias de Futbol” (1997), “El Desquite” ( 1998),
“La Fiebre del Loco” (2001) “Machuca” (2004)などの作品が
あります。同監督は、この映画祭の為に初来日し、Q&Aに参加予定
です。以下、上映日時と会場を記します。

東京:新宿バルト9
9月19日(土)16:00
9月20日(日)10:30

大阪:梅田ブルク7
9月26日(土)18:30

詳細は以下のホームページをご覧下さい。
http://www.hispanicbeatfilmfestival.com/

チリ映画を知る絶好の機会ですので、是非ご鑑賞下さいます様お願
い申し上げます。
                              
    草々 
                      
チリ大使館二等書記官    パトリシオ・シフエンテス

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。