放映権問題

放映権 問題

スカパーJSAT株式会社は、「UEFA チャンピンオンズリーグ」(CL)ならびに「UEFA ヨーロッパリーグ」の2009/10シーズンからの3シーズンにわたる日本国内独占放送権を取得、更に、「2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ」のCS独占放送権も取得しており、全64試合をハイビジョンで生中継する。またJリーグのJ1/J2の全試合(カップ戦を除く)も放映。

一方、 肝心のスペインリーグの来季の放映権は どうなるのか?

早速、Wowowに 連絡をしてみると、 予想通り、 現在 契約交渉中とのこと。 で、結論が出るまで、 わからないとのこと。

あるところの話では、
「WOWOWの担当者が放映権の交渉でスペインに行っているはずです。間違いなく値上げを言われるはずです」と民放関係者はいう。放映権料は年間20億~30億円といわれており、中村選手の移籍で「50億円以上」の値をつけられる可能性すらあるという。
 WOWOWは痛しかゆしといったところのようだが、この不景気の中、“ナカムラ効果”もあって視聴率アップは確実。 
>>>  と聞く。 が、 スペインリーグの本当のファンというのは 中村がいてもいなくても 見ると思うのですが・・・

いずれにせよ、 この権利の争奪戦、 決着は いつごろ つくのでしょうか?  それによって、 スペインリーグファンは、 契約変更せざるを得なくなるのでしょうか?

来る、 09/10年シーズンのスペインリーグは、 世界で ダントツで 注目される、 イベントであることは間違いないでしょう。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)