待望のプラド美術館展、 講演会もあり!

既にプラド美術館展の話題はいろいろなところでPRされているんでご存知と思いますが、後援会も別途、 ありますので、下記にその概要を。


プラド美術館展開催記念特別講演: ベラスケスと絵画の栄光   のニュースから
Prado_velazqez.jpg


2月24日(土)17:00~
日本スペイン外交関係樹立150周年を記念し、国立西洋美術館では『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』(2018年2月24日~5月27日。その後兵庫県立美術館巡回)が開催されます。インスティトゥト・セルバンテス東京は、読売新聞社の招きで来日中の館長ミゲル・ファロミル氏、展覧会キュレーターのハビエル・ポルトゥス氏をお招きし、スペイン・ラテンアメリカ美術史研究会と共催で講演会を開催します。西洋美術史上最大の画家ベラスケスとその時代の名画についてお話を伺うことで、展覧会をさらにお楽しみいただくことができるでしょう。

Presentación de la exposición
Velázquez y la celebración de la pintura

Sábado 24 de febrero a las 17:00.

Con motivo de los 150 años de relaciones entre España y Japón, el Museo de Arte Occidental presenta una magníca colección de obras de Velázquez y la edad de oro de la pintura del Museo del Prado. Para hablarnos de ello contaremos con el director de nuestra pinacoteca más importante, Miguel Falomir, el comisario de la exposición, Javier Portúsy con la Asociación de Historia del Arte Español y Latinoamericano. Una oportunidad única para conocer con más detalle estas magnícas obras y poder así apreciar y disfrutar con mayor intensidad esta gran exposición.

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)