FC2ブログ

カタルーニャの独立問題 


ニュースから 一部抜粋>>>
 欧州で分離主義が強いのは、EU経済の「勝者」ばかり。カタルーニャのほか、スペインのバスク州、イタリアのロンバルディア州、ベルギーのフランドル地域など、首都に依存せず、欧州の小国並みの経済力を身につけた。
 皮肉なことにEUは経済統合がうまくいくほど、地域分離主義に直面するという頭の痛い課題を抱える。
 カタルーニャ州のアルトゥル・マス前州首相はインタビューでこう言った。
 「EUが独立に反対するのは、われわれの成功により各国で独立運動が出るのが怖いからです。カタルーニャ共和国はEU離脱を迫るかもしれない。しかし、EUは無視し続けられなくなり、必ず国家承認する。現実を追認せざるを得ない。それが政治家です」。
 だからこそ、暴力に訴えず、民主主義に基づく主張が必要なのだと力説した。
 カタルーニャ独立問題はひょっとしたら、EUの歴史を変える一歩になるかもしれない。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)