Jリーグとスペインリーグの新たな関係構築と、 SNSのお話

●今後 楽しみなネタなのか?
Jリーグがスペインリーグと提携を結ぶことが16日、分かった。

 バルセロナとレアル・マドリードという世界屈指のクラブを擁す最高峰リーグとはもともと友好関係で「戦略的連携協定(仮称)」としてタッグを組む見込みとなった。内容は調整中だが、人的交流から指導者、育成部門など幅広くスペインの知見を生かすことができそう。スペイン通の原博実副チェアマン(58)が、4月にはスペインリーグに招かれレアルとバルサの伝統のクラシコを視察。帰国後に「今後、どういう協力ができるか」と話していた。

●最近ある数字が発表された。
FCバルセロナのインスタグラムのフォロワー数が5000万を(サッカークラブの中で)ダントツ一位で越えたそうだ。 ツイッターも4000万越え、これまた世界一位。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)