スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御宿沖、 400年目の返礼 のニュース

mexico.jpg
 
「海洋の騎士」と呼ばれるメキシコ海軍の訓練帆船クアウテモック号(1800トン)が12日、千葉県御宿町沖に来航した。船員は、マストに勢ぞろいするパフォーマンスを行い、その後、上陸して同町主催の歓迎式に参加した。

 今回の寄港は、1609年にメキシコに向かっていたスペイン船サン・フランシスコ号が御宿沖で遭難し、地元住民が船員を救助した出来事にちなむ400周年記念事業の一環。同町の住民らがメキシコ国旗を手に、船員らを出迎えた。

 船員らは、同町のほか、当時の大多喜城主・本多忠朝が遭難者を手厚く保護した史実から城があった同県大多喜町も訪問し、12日夜、メキシコに向け出航する予定という。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。