サッカークラブ収入ランキング 1位は レアル・マドリード!

レアル・マドリード サッカークラブ収入ランキングで9年連続1位
bernabeu.jpg


2位は5年連続でバルセロナ、3位にはバイエルン

世界的な監査法人のデロイトは、2012-13シーズンのサッカークラブ収入ランキングを発表し、レアル・マドリーが9年連続の首位に輝いた。前年から630万ユーロ(約9億円)の増収で、5億1890万ユーロ(約738億円)となっている。

2位は5年連続でバルセロナとなり、3位には昨年4位のバイエルン・ミュンヘンが入り、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッドは順位を一つ下げ4位となった。5位以下は、パリ・サンジェルマン、6位マンチェスター・シティ、7位チェルシー、8位アーセナル、9位ユヴェントス、10位ミランと続いている。

トップ20を国別にみると、イングランドが最多の6クラブ。次いでドイツ、イタリアの4クラブ、スペインの3クラブとなっている。

12-13シーズンのトップ10は以下のとおり。

1. レアル・マドリー 5億1890万ユーロ(約738億円)
2. バルセロナ 4億8260万ユーロ(約686億円)
3. バイエルン・ミュンヘン 4億3120万ユーロ(約613億円)
4. マンチェスター・ユナイテッド 4億2380万ユーロ(約603億円)
5. パリ・サンジェルマン 3億9880万ユーロ(約567億円)
6. マンチェスター・シティ 3億1620万ユーロ(約450億円)
7. チェルシー 3億0340万ユーロ(約431億円)
8. アーセナル 2億8430万ユーロ(約404億円)
9. ユヴェントス 2億7240万ユーロ(約387億円)
10. ミラン 2億6350万ユーロ(約375億円)

11. Borussia Dortmund 256.2
12. Liverpool 240.6
13. Schalke 198.2
14. Tottenham 172
15. Inter Milan 168.8
16. Galatasaray 157
17. Hamburg 135.4
18. Fenerbahce 126.4
19. Roma 124.4
20. Atletico Madrid 120

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)