スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2輪で スペイン チャンピオン!

オートバイの世界選手権シリーズ最終戦(第18戦)バレンシア・グランプリ(GP)は10日、スペインのチェステで決勝が行われ、最高峰のモトGPクラスは、20歳の新人マルク・マルケス(スペイン、ホンダ)が3位に入り、史上最年少で総合優勝を果たした。
marc_moto.jpg


 マルケスは1983年に21歳258日で最高峰クラスの総合優勝を果たしたフレディ・スペンサー(米国)の記録を30年ぶりに塗り替えた。

 ホルヘ・ロレンソ(スペイン、ヤマハ)が優勝し、今季8勝目、通算31勝目を挙げた。青山博一は(FTR)は16位だった。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。