あの バルサ カンテラに所属する 久保君が日本へ凱旋

スペインリーグ・バルセロナの下部組織でプレーする“日本のメッシ”ことFW久保建英(たけふさ)くん(12)が、8月下旬に「バルサ久保」として日本初参戦することが5日、わかった。
kubo_take.jpg

27~30日に都内で日本初開催される「U-12ジュニアワールドチャレンジ」に出場。イングランドの名門・リバプールなどの海外クラブ、柏U-12などJリーグの下部組織も参加し、12チームで行われる国際大会だ。

J1川崎の下部組織にいた久保くんは8歳だった2009年にバルセロナのキャンプでMVP。9歳でバルセロナスクールの選抜チームの一員としてベルギーの大会でMVP。10歳で下部組織のテストに合格し、2011年に入団。バルサでもメッシと同じ攻撃的なポジションで点取り屋として活躍する。世界でも注目を集めている逸材が、日本のファンの前で才能を披露する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130806-00000013-sanspo-socc

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)