スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルサキャンプ いよいよ スタート

スペインの名門サッカークラブ、FCバルセロナの小学生向けのサッカーキャンプの開催が28日、正式に発表された。開催についての記者会見には主催者となる財団法人「キッズチャレンジ未来」(葛飾区)代表の秋元雅義さんやバルセロナ側からも出席。両者を結びつけるきっかけとなった人気漫画「キャプテン翼」の作者で区出身の高橋陽一さんも参加した。
katsu.jpg


 バルセロナ側から出席したスクールのテクニカルディレクターのアイトール・オルモ・イバニェスさんは「交渉は1年ぐらいかかったが、ここにこられてよかったと思う」とあいさつ。そして「我々の目的は子どもたちに楽しんでもらうこと」と話した。

 財団の名誉理事でもある高橋陽一さんは「世界一のクラブのキャンプが生まれ育った葛飾区で開かれることを大変うれしく思っている。主人公大空翼は今、バルセロナでプレーしている。いつかバルセロナでプレーしたいという、子どもたちの夢がかなうかもしれない場所ができることはすばらしいことと思う」などと話した。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。