アルビレックス新潟バルセロナ 外務省公認事業プロジェクトに認定


アルビレックス新潟の兄妹チームであるALBIREX SINGAPORE PTE LTDは、2013-2014シーズンからカタルーニャ州4部リーグに参加するアルビレックス新潟バルセロナを創立。このアルビレックス新潟バルセロナが、このたび外務省の「日本スペイン交流400周年事業プロジェクト」に認定されましたので、お知らせいたします。

今回の認定を受け、アルビレックス新潟バルセロナではサッカーのほか、地域・社会貢献活動を通じた日本とスペインの国際交流を深め、国際舞台で活躍する若い日本人の育成にさらに励むとのことです。

【日本スペイン交流400周年事業プロジェクト】
日本とスペインは、2010年9月の日本スペイン首脳会談における合意を踏まえ、2013年から2014年にかけて、同年が慶長遣欧使節団派遣400周年に当たることから、「日本スペイン交流400周年事業」を開催する運びとなりました。交流年においては、文化事業に加え、政治、経済、科学技術、観光、教育等の幅広い分野で交流事業を実施することにより、日本とスペインとの相互理解の促進と二国間関係の新たな展望を拓く契機とすることを目的としています。(引用元:日本スペイン交流400周年事業HP)

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)