スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン村からは こんなニュースが

三重県志摩市のテーマパーク「志摩スペイン村」は夏季限定のショー「ロストレジェンド」の上演を今季は自粛すると発表。大量の水が流れ落ちるクライマックスシーンが、東日本大震災の津波を連想させると判断したという。

 宮殿のような専用舞台で水と炎を大掛かりに使う約20分間の人気ショー。平成11年から毎年8月に上演してきた。邪悪な魔王と勇者が戦うストーリーで、主人公の勇者らが炎の中から復活するラストシーンで、約500トンの水が一気に流れ落ちる。

 広報担当者は「被災者に配慮した。ショーを楽しみにしていたお客さまには申し訳ないが、ご理解いただきたい」と話している。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。