スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン語圏映画上映会

日程: 8月28日(土)14:30~
場所:セルバンテス文化センター東京
地下1階オーディトリアム
予約:入場無料、予約不要、先着順
言語:スペイン語(日本語字幕付)
ダニエル・ブルマン/2003年/アルゼンチン・フランス・イタリア・スペイン合作/100分

ベルリン国際映画祭銀熊賞ダブル受賞作!「モーターサイクル・ダイアリーズ」のプロデューサーが監督を手がけた軽やかな群像ラテンムービー!
ブエノスアイレスのアーケード商店街="ガレリア"。そこに生きる、イタリア、韓国、リトアニア、ポーランド...など様々なルーツを持つアルゼンチン庶民たち。母と2人、ランジェ� ��ーショップを営む青年アリエルは、生まれた街を愛しているものの、祖父母の母国ポーランドのパスポートをとってヨーロッパに移住しようと考えている。アリエルは父親の顔を覚えていない。父親は、彼が生まれてすぐ、外国へ戦争に行ったきり戻らないからだ。そんなある日、父が唐突にガレリアに帰ってくる...。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。