フラメンコ・ギタリスト パコ・デ・ルシア 死去のニュース

スペイン当局者が26日に明らかにしたところによると、世界的に著名なフラメンコのギタリスト、パコ・デ・ルシア氏が滞在先のメキシコで心臓発作のため死去した。66歳だった。フランス通信(AFP)などが伝えた。

 1947年、スペイン南部アンダルシア州アルヘシラス生まれ。少数民族ロマの血を引く父親にギターを習い、早くから活躍。情熱的な速弾きのほか、伝統音楽にジャズやクラシックなどの要素を取り入れ、人気を集めた。

 アル・ディ・メオラ、ジョン・マクラフリンらとの活動は「スーパー・ギター・トリオ」と呼ばれ注目された。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
pacodelucia.jpg


マドリードで彼の生のコンサートに行ったことがあります。
鳥肌モノでした。

ご冥福をお祈りいたします。!!