FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2019年、予想した通り、 ローマ法王来日

ローマ法王フランシスコは17日、バチカンで前田万葉枢機卿と面会、来年の終わりごろに訪日し、被爆地の広島・長崎を訪れたいと述べた。前田氏が明らかにした。訪日が実現すれば1981年2月に広島・長崎を訪問した故ヨハネ・パウロ2世以来、2度目となる。日本政府などは法王に被爆者のために平和への祈りをささげてもらうことを期待している。
pope.jpg


もうひとつ、気になるのは、 東京には寄らないのだろうか、という点。 是非 見に行きたい!
スポンサーサイト

安倍首相、 スペインに行ってます。

APニュースによれば、安倍さん、 スペイン首相、 そして スペイン国王にもお会いしたそうです。 ニュースの内容は、下記に。

安倍晋三首相は16日夜(日本時間17日未明)、スペインのサンチェス首相と首都マドリードで会談した。今年が両国の外交関係樹立150年の節目となることを踏まえ、2国間関係を経済や安全保障、観光など幅広い分野で協力を進める「戦略的パートナーシップ」に格上げすることで合意した。両首脳は会談後、これらの内容を盛り込んだ共同声明を発表した。
sanchez_abe.jpg

 共同声明は、米国と中国の貿易摩擦も念頭に、「全ての不公正な貿易慣行を含む保護主義と闘い、公平な競争条件を確保するために努力する」と明記。日本と欧州連合(EU)が7月に署名した経済連携協定(EPA)の早期発効を目指す方針も表明した。
 安倍氏は会談で拉致問題の早期解決への協力を求め、サンチェス氏も支持。両首脳は国際的な脱税や租税回避を防止するための新租税条約にも署名した。安倍氏は首脳会談に先立ち、国王フェリペ6世とサルスエラ宮殿で面会した。

セファルディ文化の日 (スペイン系ユダヤ人)

safardi_01.jpg

※ちょっと珍しい催しに参加させていただきました。

第3回日本スペイン語・スペイン語圏文化国際会議  セファルディ文化の日           
・パコ・ディエスによる セファルディ音楽コンサート   5つの楽器(そのうちの1つは、ハーディ・ガーディ と呼ばれる楽器で、15~6世紀に人気を呼んだハンドル式の弦楽器 )を駆使し、 素晴らしいライブでした。

・次に、写真展 「セファルディ発見」を見る。
カラー写真20点の写真展。現在のスペインでのユダヤの姿を、各都市とユダヤのエッセンスを表現しながら、その世界を見せてくれます。いつか、実際に足を踏み入れてみたいと思わせる雰囲気の写真でした。

・写真展会場では、セファルディのお菓子とスペイン産コーシャワインの試食/試飲ができ、貴重な体験。 オープニングでは、スペインユダヤネットワークの方が、スピーチをしました。

セファルディム(複数形)は、中世にイベリア半島に住んでいたユダヤ人の子孫を指し、1492年、イベリアに残る最後のイスラム政権を滅ぼしたスペインにおける大規模な排撃で、(学校では、スペインから追放されたユダヤ人と学んだ)その多くが南ヨーロッパや中東、北アフリカなどのオスマン帝国の領域に移住し、少数ながら、オランダやイギリスにも移り、20世紀にいたる。セファルディムの言語は、ラディーノ語(別名:ユダヤ・スペイン語、ジュデズモ語)であり、アシュケナジムが話すイディッシュ語とは異なるそうだ。 その子孫として有名なのは、 米歌手のニール・セダカ、 かつてパリまで行って観た仏歌手ジョルジュ・ムスタキ、ピアニストのホロヴィッツ、伊彫刻家のモディリアーニ(両親ともにセファルディ)、ピーター・ドラッカー、フランクリン・ルーズベルト(オランダ系だが母方がセファルディ)などなど多士済々。

500年以上経っても、スペインとの古の絆が感じられることに、心が躍る。

人よりも豚の数が多すぎて困っているスペイン のニュースから

・人よりも豚の数が多すぎて困っているスペイン のニュース
現在、スペインの豚の数は、人より350万も多い5500万頭。これは人よりも豚の数が上回った初の記録だとガーディアンは伝えている。
イベリコ豚の年間需要が高まったからが理由らしい。が、いいことばかりではなく、ガーディアンによると、環境には悪影響だし、食品安全スキャンダルを起こしたりと問題も多いとのこと.....

spain_pig_hitoyoriooi.jpg

スペイン、新閣僚の過半数が女性だよ!

スペインのサンチェス首相は6日、新内閣の閣僚を発表した。外相に元欧州議会議長のジョゼップ・ボレル氏を起用するなど、欧州連合(EU)重視の姿勢を鮮明にした。
 経済相には、EUの予算担当部門の高官だったナディア・カルヴィーニョ氏を起用。サンチェス氏は財政規律を求めるEUの意向を尊重する考えを示しており、それを反映した形だ。
 AFP通信によると、サンチェス氏は新内閣の顔ぶれについて「EU(の政策)に軸足を置いたものだ」と狙いを語った。17人の閣僚のうち女性が11人を占めている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。