スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインテニス 好調維持!

現在男子のランキング一位は、  レジェンド、 ラファエル・ナダル、  そして 女子一位は、  ガルビネ・ムグルッサ 、今日東京有明で開催されている 東レパンパシフィック 4試合目に出場です。  今週はぜひ 会場に足を運びたいと思っています。

topbnr170919_re.jpg


スポンサーサイト

ダリにまつわる ニュース

この話題、以前から 世間をにぎわしておりましたね。  その 結果が最近出ました。  内容は 下の通り。

スペインの巨匠画家、サルバドール・ダリ(Salvador Dali)の娘だと主張する女性の申し立てを受け、遺骨を掘り起こして行われたDNA鑑定で、この女性はダリの娘ではないとの結果が出た。ガラ・サルバドール・ダリ財団(Gala-Salvador Dali Foundation)が6日、発表した。
 申し立てを行ったのは、カタルーニャ(Catalonia)自治州で霊媒師として生計を立ててきたピラル・アベル(Pilar Abel)さん(61)。裁判所はアベルさんが起こした父親認知訴訟で、鑑定のためダリの遺骨を掘り起こすよう命令。ダリとの親子関係が証明されれば、莫大な遺産の相続権を得るはずだった。
 遺骨の掘り起しは、ダリが生まれたスペイン北東部フィゲラス(Figueras)のダリ劇場美術館(Dali Theatre-Museum)で7月に行われ、墓を覆っていた1トン超の石板を取り外すなど、大掛かりな作業となった。ダリ財団の弁護士は、アベルさんの主張が誤りだった場合、彼女は多額の請求を受ける可能性があると警告していた。

アベルさんは、自身の母親はカタルーニャ州の港町カダケス(Cadaques)で働いていた当時、長くこの町に住んでいたダリと関係を持ったと主張していた。
dali_news_01.jpg

南仏プロヴァンス地方のお祭りで、たくさんのカタルーニャの旗が

今週、 映画”プロヴァンスの休日”   仏映画 主演: ジャン・レノ  (ハートフルコメディ)   を見たら、 村のたぶん祭りのとき、頭上に、たくさんの --- Senyera (サニェーラ) カタルーニャの旗で 黄色、赤の横線の旗 --- がなびいていた。

プロバンスでも 同じ旗ということで、 歴史の縁を感じて 鳥肌が立った。

bandera_catalunya.png

港区からのメルマガで面白い記事発見!

以前、 港区産業振興課の会員だったことがあり、 今でもときどき メルマガを受け取るのですが、 今日受け取った 中に、特集がありまして、 これがとてもユニークというか、目の付け所が 良い。
普段スルーするのに、 目に留まったのは、 お寺 というキーワードと、 スペインという国名と、 雲林院奈央子代表取締シェア社長 という代表のユニークな肩書。
この代表の方、 上智大→ワコール→起業 なんですね~。
宿不足と言われる日本、 更にオリンピックも控えている、 今後ますますニーズがありそうな予感があり、 今回 ピックアップしてみました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

記事は下記。
--------------------------------------------------------
□◎●【1】こんな手があったか!海外連携 ♯26
フランス人やスペイン人に人気!「お寺ステイ」
========================================================

 社寺での宿泊や座禅、写経等を外国人観光客向けに提供するサービス「お寺ステイ」。運営をするのは港区浜松町の株式会社シェアウィング(雲林院奈央子代表取締シェア社長)です。

○写真 http://www.minato-ala.net/mag/photo/c/170613/001.jpg

 「お寺ステイ」は社寺での日本文化体験を通じた場作りを行っています。座禅・華道等で日本文化体験のほか、非日常を体感できる社寺での宿泊体験は、特に外国人の関心度が高いです。「社寺で滞在する、という観光資源の魅力を再定義し、外国人観光客の需要に応えたいです」(雲林院さん)。

 ニッチなサービスで注目を集める同社。その成長の要因は、ターゲットを明確化したことです。対象が外国人観光客といっても、出身国や育ち方によってニーズは異なります。そこで、同社は「ペルソナ」というマーケティング手法を用いて、年齢、性格、趣味趣向等、あたかも実在するかのような人物像を設定。その人物像に当てはまる人にサービスを体験してもらい、フィードバックを元に、理想のターゲットが求めるサービスへと進化させていきました。「30代のフランス人カメラマンで、趣味は・・・と、かなり細かく設定しました。宿坊体験を利用しているのは、90%以上がフランス人やスペイン人等の外国人観光客です」(雲林院さん)。

 国際交流に前向きな多くの社寺と連携していきたいという同社。近年叫ばれている国内の宿泊施設不足解消にも貢献したいと情熱を燃やしています。

○株式会社シェアウィング https://oterastay.com/
otera_stay.jpg

祝 レアルマドリード 欧州CL 2年連続優勝 !!!

レアル・マドリード CL優勝!!
campeones_CL.jpg

前人未到のCL連覇 達成。。。  イタリア王者、鉄壁守備のユベントスとの決勝、 結果は、レアル 圧勝。
今季のレアルは、 リーガと 欧州CL 2冠、 おまけに ロナウドはCL得点王で、ネット上では早くも、 ロナウド、バロンドールとの意見多数。
小柳ルミ子さん同様、 バルサファンではありますが、 本当は、縁が深いのは マドリードなので、  陰ながら、 バルサの永遠のライバル、レアルも 対イタリアチームとなれば、応援したわけです。
さて、スペインでの優勝報告会、 どんちゃん騒ぎ間違いなしでしょうか?
なんてったって、 2冠は 59年ぶりとか 解説してたからねー。
これで 年末の クラブワールドカップ ヨーロッパ代表は レアルになりました。

本国のレアルの公式ホームページを久しぶりに見ようと思ったが、 すぐに 日本語版につながれてしまう。 スペイン語版が見たいのに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。